アニトンのロジカル部屋

アニトンのロジカル部屋

アニメやラノベ、その他サブカルチャー系のまとめブログ。ヲタクにとって有意義な情報を発信していきたい。

【新作紹介】電撃文庫2017年7月発売の新作ラノベに注目!【今月は5作品】

2017年7月発売の電撃文庫の新作はどんな感じ?

こんにちは、管理人です。

2017年7月7日発売予定電撃文庫の新作をまとめてご紹介したいと思います。

7月の電撃文庫5作品も新作を世の中に送り出すようですね。

それでは、早速新作をチェックしていきたいと思います。

7月の新作ラノベ

叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士

作者は杉原智則で、イラストレーターは魔太郎。

邪神王国を倒した英雄が、今度はその王国を復興するために奮闘するという物語。

dengekibunko.jp

少女クロノクル。 GIRL’S CHRONO-CLE

作者はハセガワケイスケイラストレーターはゆあ。

ハセガワケイスケといえば、しにがみのバラッド。』シリーズが有名ですかね。

この作品は少女たちのセンチメンタルな物語。

dengekibunko.jp

ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事

作者は世津路 章、イラストレーターはフカヒレ。

▼ビジュアル

おねショタファンタジー。

ぐうたら女傭兵と少年“羊”執事の物語。

作者にとっては初めてのシリーズのようですね。

dengekibunko.jp

レンタルJK犬見さん。

作者は三河ごーすと、イラストレーターはユメのオワリ。

▼ビジュアル

レンタルショップのお仕事コメディとは、オリジナリティ高めですね。

お仕事系はジャンルとして定着した感ありますね〜

dengekibunko.jp

管理人のオススメの一冊は?

今月のオススメの一冊を紹介する前に、5作品目は?と疑問に思っている読者の方にお伝えします。

公式サイトには5作品目に『青の聖騎士伝説 LEGEND OF THE BLUE PALADIN』が掲載されています。しかし、管理人としては新作としてカウントしたくないと思いました。

理由としては、文庫版であること。つまり内容的には新規のエピソードもあるけど、既に発表された作品なので純粋な新作とは呼べないよね…って感じです。

以上の理由で、排除しました。なお、冊数は公式サイトに準じる形で記述させて頂いています。

dengekibunko.jp

それでは、オススメの一冊を発表したいと思います!

2017年7月のオススメの電撃文庫新作は……

レンタルJK犬見さん。

です!

選考理由としては、現代を舞台にしたお仕事ものとしては、オリジナリティの高い「レンタルショップ」を舞台にしている点を挙げたいと思います。

まとめ

というわけで、2017年7月の電撃文庫新作紹介はいかがでしたか?

気になる作品は見つかりましたか?

既刊新刊をチェックしたい方は↓のリンクをチェックです!

dengekibunko.jp

『キモイマン』の感想・考察【ライトノベル】最弱ヒーローの誕生…

どうもこんにちは!

今回はライトノベルの感想・考察記事ということで、当ブログの新しい試みですね。

一応、こちらの記事でそれっぽいこともしています!

▼読んでみてね(^^)

aniton.hatenablog.com

 それでは早速、今回話題にする作品を紹介しましょうか。

『キモイマン』とは

記念すべき初考察対象となるライトノベル作品はガガガ文庫より出版された『キモイマン』です。

▼表紙絵は普通っぽいのですが…

『キモイマン』の作者・中沢健はドラマ化もされた『初恋芸人』の作者でもあります。

あらすじ

主人公の男子高校生は「キモ男」と学校で呼ばれ、虐められています。

この作品はある日、偶然出会った小学生女児にヒーローと勘違いされた主人公がキモいなりに頑張る青春物語です。

それでは早速、感想を書いていきますかね。

『キモイマン』の感想

 ここではTwitter上の感想を拾っていこうと思います。

ネタバレ注意です!

 

 

 

 

 

 

 管理人の感想

久しぶりにラノベで心を動かされましたね。

面白いかどうかは別として、読み物としての価値は充分にあるかと。

一人称小説なのも、憎い仕掛けですよ。どこまでいっても主人公の主観でしか物語世界を読み解くことしか出来ない我々読者にとっては、客観的にキャラクターを評価することが出来ない。

終盤「えっ、あの娘が?」ってなるけど、あれは主人公の主観でしか彼女を見ることが出来なかったからなんだよなあと、落ち着いてから思い至る次第。

まあ、管理人から言えることはただ一言!

ぜひ、読んでほしい!!

www.shogakukan.co.jp

 

伊藤彩沙を調査!バンドリでキーボード担当の声優だった!?情報まとめ

伊藤彩沙とは?

▼胸を強調する服装…あざとかわいいっすね!

伊藤彩沙画像01

伊藤彩沙さんは響所属の女性声優です。

出身地は京都府で、特技に京都弁を挙げていますね。

伊藤彩沙さんは2017年4月現在20歳のようです。誕生日は8月17日と所属事務所の公式プロフィールにありますね。

 ▼ケーキを喜んでいるのが可愛い!

伊藤彩沙画像02

伊藤彩沙のデビューのきっかけ

伊藤彩沙さんのデビューのきっかけは2013年4月に行われた「ミルキィホームズ シスターズ メンバースカウトオーディション」の決勝大会です。

同大会ではシリーズの新キャラ・アリス役での出演権を賭けて競われました。

このオーディションに見事に合格した伊藤彩沙さんは当時高校二年生でした。

ちなみに彼女は2010年にもオーディションに参加していた経歴を持っています。

参考記事はこちらから確認

伊藤彩沙の出演作品

伊藤彩沙さんの主な活動の経歴は、所属事務所である響の公式プロフィールで確認することができます。

伊藤彩沙 | 響 HiBiKi 所属声優

BanG Dream!

その中でも代表的と言えるのは、アニメ『BanG Dream!』(略称:バンドリ)ですかね。

同作品はガールズバンドの成長を描いた物語です。伊藤彩沙さんは、市ヶ谷有咲役で出演しています。

市ヶ谷有咲はキーボード担当!

f:id:aniton:20170423000124j:plain

同作には愛美さんや三森すずこさんなどが出演しています。 

伊藤彩沙は宝塚ファン!?

伊藤彩沙さんのブログを眺めていると、宝塚についての思い出を熱く語っている記事を発見!

ちょっと紹介すると、中学三年生の夏に宝塚を観劇したようです。

三森すずこと一緒に観に行ったことも!

祖母に連れられて初めて観に行ったのは、『アルジェの男/ダンスロマネスク』だそうで、

 初めて観た宝塚は何から何まで衝撃的でした……参照

と綴っています。 帰りにグッズショップに寄って、本や雑誌を買い込んだようですね。1ヶ月ほどでファンとして出来上がっていたと振り返っています。

ブログ記事はこちらから